友達との長電話とスマホの料金

私はドコモを使っていました。なぜドコモにしたかは、恐らくほとんどの若者は親世代がドコモだったからだと思います。私もその類いで中学の卒業式間近で親に念願の携帯を買ってもらいました。当時は俗に言われる「ガラケー」を使っていました。人生初めての携帯を持った私は早速友達とメールのやり取りをしていました。それまでは自宅のPCのアドレスでメールをしていたので、いつでもどこでもメールができる事に嬉しさを感じていました。高校2年になって、ガラケーから「スマホ」に機種変更しました。これまた、衝撃だったのを覚えています。技術の進歩にここまで感動したのは初めてではないかというぐらいでした。笑

ここまで携帯が進化すると、自宅の固定電話から友達の家の電話に電話して、ご家族の方が出た時のあの緊張感などがなかなか味わえなくなったのも寂しい気もしますが、やはりいつでもどこでも誰かと繋がっていられるという安心感を得られる携帯は無くてはならない存在だと実感しています。

しかし、毎月の料金が高い。ガラケーの時はまだ良かったのですがスマホとなると毎月1万超えが当たり前な人も多いのではないでしょうか。私はギリギリ1万超えないぐらいだったのですが電話を頻繁にした月は余裕で超えてしまいました。LINE電話を使えば問題ないのですが、通常の電話より聞こえにくかったりバイト先や部活の顧問の先生など、どうしても電話で連絡を取らなければいけない時があり、その度に早く切りたい気持ちでいっぱいでした。

現在は通話し放題のプランが出たので、それを気にしなくてもいいかもしれませんが逆にパケットの制限があるのがきついです。ちょっと動画を見すぎてしまうと速度制限が掛かってイライラ、なんて事もありました。正直、通話料は月に1000円も使わない人からしたら前のプランの方が良いのかもしれません。

そんな携帯ですが、月々の料金を安くするためには他社に乗り換えたり最近出たSIMロック解除なんかをすればいけるかもしれませんが、面倒くさいです。更新月以外で変えると違約金が掛かったり残ってる機種代金を払ったりとマイナス要素を感じてしまいます。よっぽど月々が安くならない限りは携帯を乗り換えたりする人は少ないんじゃないでしょうか。

とりあえず、私はiphoneを使っているので新機種待ちの状態です。笑