格安スマホか大手電話会社か!

スマホを選ぶ際には、広告にまどわされず、「自分がどうか」を検討するのが一番です。私は「格安スマホってすごい安くて快適そう」と宣伝文句をみて初めきらめきました。

でも調べていくうちに自分にとってはどうかを考えると、大手電話会社のスマホに落ち着きました。その理由をまとめました。

1.あたりまえですが、格安スマホにかえるデメリットはかかってくる電話にお金がかかるということです。
よく通話する相手がガラケーの場合、相手の電話代とはいえ、快適ではありません。

2.データーの制限がかかっていることが多く、実は、動画の通話するのにはプラスの料金がかかりました。

3.大手電話会社が機種代金が分割で実質0円になるけれど、格安携帯は機種代金がかかりました。
広告は月額料金の表示だったので、一瞬安いかな?と思いましたが、、、。

4.大手電話会社は家族3で乗り換えるとかなりのキャッシュバックがある。
これをまとめると格安携帯を持つのと、大手電話会社の携帯を持つのではあまり金額の差がありませんでした。

それなら、最新モデルのアイフォンを持ちたいと思い大手電話会社にしました。しかし、大手電話会社でも専門のショップで買うのと、電気屋さんで買うのではまたキャッシュバックが違ってきます。

時期によりずいぶん変動します。

平成27年4月現在で電気屋さんで3台乗換するとアイフォン6が月額1900円代(2年間)でもって、キャッシュバックも8000円ありました。

なので、格安スマホにするかどうかは調べれば調べるほど、頭は混乱しましたが、自分にぴったりのものが持てました。あきらめないで、お店の人と仲良くなり自分にぴったりな携帯を探してよかったです!